素どおり

       渓流の自然に囲まれた安らぎの宿
           元湯 富士屋旅館
        福島市飯坂町湯野字新湯11番地
      TEL(024)542-3191 FAX(024)542-3649
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローカル線 | main | 脚ならし >>

デビューの日

0

    氷点下続きの2月、ムウも凍結したか!!
    体のあちこちガチガチですが、どうにかこうにか生きています。

    思えば、ムウがブログを始めたのは去年の2月。以来、コメントを寄せてくださったり、ひまつぶしに読んでみたり、メールや手紙を送ってくださったみなさま、本当にありがとうございます。のらりくらりと書き続けられたこと、おそらく一番驚いているのは当の本人だと思うのですね。

    さあ、今日はデビューの月にふさわしいお話です。まずは、このお写真からご覧いただきましょう。

    120228_1921~0001-0001.jpg


      「増産はただ熱量の補給にあり」  昭和27年2月18日


    新堀兵庫(シンボリヒョウゴ)氏の言葉が右に印刷された写真を、社長にみせていただきました。明治神宮の松の木植樹を指揮された方だそうです。

    新堀氏のご紹介により、60年以上続く農業科学の講習会が、今年は2月16日から2泊3日で実施されました。会員農家のみなさんが持参した農産物と買出し材料を朝昼晩と調理して召し上がっていただきます。講習会の主となるものは「米」だけに、毎回違う米でご飯を炊きます。詳しいことはわかりませんが、どうも暦を見ながら農作物の種まきから収穫までを復習して、今年の対策を立てているようなのです。

    定番のおでんやカレーも仕込み、私たちもいただきました。
    ご飯のひと粒ひと粒がとても味わい深く、会員のみなさまの熱意と研究の実りをかみしめた思いです。

    さて今回、この一年の一度のお客様を迎えるにあたり、今年20歳になるスタッフが単発デビューしたことを最後に記しておきましょう。生まれて初めて外で働いて給与を得ました。
    「ちょっと、そこの彼女」と板前さんに呼ばれて、ひょっとして私?と他のスタッフに確認する素振りや、「カレーには、やっぱりご飯ですね」というコメントがとても微笑ましかったです。

    | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    1周年おめでとうございます。
    社長さんからの貴重な情報を、ドンドン若い人に、大事に引き継いでくださいね!
    まだまだ雪が降り、寒さが残りますが、毎日温泉に浸かって体調を整えていてくださいませ。
    早く、春よ〜来い!
    よっこちゃん | 2012/02/29 10:56 AM
    よっこちゃん、機会があれば社長への取材をお願いします。ムウは短気なので、毎回社長へのインタビューは冷汗ものです。

    今日も雪。よっこちゃんは雪かきをしながら、ステキな思い出に苦笑いしているかしらね。あまり根を詰めず、体を温めてください。

    明日はもう桃の季節・・・だよね?
    ムウ | 2012/02/29 3:40 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE