素どおり

       渓流の自然に囲まれた安らぎの宿
           元湯 富士屋旅館
        福島市飯坂町湯野字新湯11番地
      TEL(024)542-3191 FAX(024)542-3649
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おはようび | main | 休息時のおかしな行動 >>

生き生きご長寿

0

    「高齢化」や「老化」はネガディブなイメージが先行しがちですが、「長寿」にはリスペクトしたくなることがたくさん含まれている気がします。ご長寿へのインタビューを継続していくことで、同時進行の歴史の見方や、2桁3桁単位の計画が研究レベルだけでなく、地域とか家族単位でできるようになるとおもしろいかもしれませんね。

     

    食べること、歩くこと、聞くこと、話すことが基本できると80代を迎えても若々しくいられます。それぞれの行動に感謝して生きると、目覚めたときに今よりちょっとだけ上を目指してみようかなあという気持ちが芽生えたり、逆に、好きなこともセーブできるようになるのだそうです。

     

    二日連続でお風呂にいらした81歳同級生3人組のお話を参考までにご紹介します。

     

    ・牛乳一日一リットルを飲む。

    ・パークゴルフがあるときは、できるだけ参加。

    ・ボーリングは、マイボール、マイシューズで4ゲーム。

    (同席していた60代のお客様は、2ゲームが限度だとぽつり。)

    ・カラオケは、シャンソン専門、演歌専門、また旅物専門。

     

    シャンソン歌手がおっしゃるには、「たまに、2番だけ私に歌わせてと割り込んでくる人いるけど、気持ちよく歌っているのだから遠慮してほしい。」

     

    演歌歌手は、「最初は、昔の歌ばかり選んでたけど、最近は新曲を覚えるのが楽しみなの。ひとり暮らしだからテレビで一緒に歌って覚えてる。」

     

    また旅物の役者は、「お声かけがあれば、どこへでも!ただし送迎お願いね。」

     

    ・お祭りや花火は、音がうるさいので、もっぱらテレビで鑑賞。

     

    どうです?三人三様の生き方、これからも楽しみです。

     

     

     

     

    | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE