素どおり

       渓流の自然に囲まれた安らぎの宿
           元湯 富士屋旅館
        福島市飯坂町湯野字新湯11番地
      TEL(024)542-3191 FAX(024)542-3649
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 迷子 | main | クリームコロッケ >>

すくすくと

0

    大型連休も最終日です。お休みを利用してのお客様から、いつもと変わらずの習慣でいらしたお客様、頭のどこかにひっかかっていてお越しいただいたお客様まで、ご来館ありがとうございました。

     

    楽しいことはあっという間に過ぎてしまいますが、長い短いに関わらず、無意識のうちに体験していることが、どこかで生かされていくのかもしれません。

     

    170501_1633~0001.jpg

    期間限定の「名菓ひよ子」をおみやげでいただきました。こいのぼりのパッケージに勢いがあって、ひよ子の成長を応援しているみたいですよね。肩の上にのせてもピヨピヨ、てのひらにのせてもかわいいお菓子、ごちそうさまでした。

     

    「こどもの日」は、こども心を忘れぬ大人にもやってきます。

    この日、なんとなく歩いて温泉に行ってみようかと思いたったお客様がいらっしゃいました。

    玄関先でのお姿がいつもと違うのでお尋ねすれば、なんと伊達市保原の自宅から歩いていらしたというではありませんか!5分後に愛犬アロン君をのせて奥様がご到着になりました。

     

    左は生後6か月、右は現在の様子、来月満2才になります。

     

    160102_1224~0001-0001.jpg170505_1558~0001June2サイ.jpg

    もう少し涼しければ、ご主人にお供できたかな?

     

    170430_1550~0001.jpg170507_1525~0001.jpg

    最後に、先月28日に摘み取ったシャガの写真と今日現在の開花のようすです。次々に咲いてはしぼみ、しぼんだわき芽からつぼみが膨らみ花が咲きます。

     

    「あれ、これシャガだよね?今度しゃがんで一緒に写真とろうぜ!」だじゃれ飛ばしてお帰りになるお客様も・・・

     

    なんてことない時間をなんとなく過ごすのが、お休みなんですね。

    いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE