素どおり

       渓流の自然に囲まれた安らぎの宿
           元湯 富士屋旅館
        福島市飯坂町湯野字新湯11番地
      TEL(024)542-3191 FAX(024)542-3649
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春だなあ | main | 牛とみそ汁 >>

おやすみなさいの雨

0

    桜の季節は、けっこう寒いものです。今年は、雨によるお花見中休みも多いかもしれませんね。

     

    雨によっていろいろ不都合なこともありますが、昨日ある方が手書きで書いた「雨、雨、雨」がいいなあと思って、雨のつく漢字を書きだしてみたら、また違うおもしろさが出てきました。「T]部分をいろいろ想像で動かしてみると、「雨」の恵みに思わず感謝したくなります。みなさんも、ちょっと字がくずれるぐらいにいろんな「雨」を書いてみてください。

     

    私が浮かんだT群のなかには、土から出た芽であったり、ぶるぶる振るわせた竹とんぼ、地下水に通じるバルブ配管などがあります。しずく部分の表記を、そのまま使っても、向きを変えても映像が楽しめますよ。

     

    気象情報に使われる漢字以外で、「雰」「電」「零」など、日常生活に関係のあるものも、いろいろ想像を巡らすと潤いに通じるようで、やさしい「雨」にはできるだけ抵抗しないでいこうと思いました。

    いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE