素どおり

       渓流の自然に囲まれた安らぎの宿
           元湯 富士屋旅館
        福島市飯坂町湯野字新湯11番地
      TEL(024)542-3191 FAX(024)542-3649
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< シンプル プラス | main | 牛乳豆腐 >>

まだまだあるぞ

0

    昨日、手作りのお赤飯とたくわん漬けをいただきました。

    震災以降、体力的なこともあって大量に仕込む漬物は断念したAさん。ひとつ10kgはある漬物石をご主人と息子さんが近くの川原に捨てに行ったお話から、今回のたくわん漬けのお話まで一挙に伺いました。一般家庭の台所で行われている作業とは信じがたいのですが、自家製がお好きな方や習慣化している方にとっては、年間行事のひとつになっているのでしょうね。

     

    昔からそうなのか、地域によって違うのかはわかりませんが、漬物用の大根とは、まるごと天日干ししたものだそうです。

    以前いただいたものは、捨てた漬物石を載せて漬けられたもの。冷凍保存できることも教えていただきました。

    今回は、たくわんを一緒につけた大根葉でくるんでいただきました。大根葉は、一番上にふたをするように敷きつめて一緒に漬けるのだそうです。乳酸の甘酸っぱさがさわやかで、後味もすっきりしていました。

     

    時間切れで作り方まではお聞きできませんでした。お赤飯の差し水加減、保存用の素材の選びかた、時期はずれ予想外の素材を引き受けては無駄なくしあげていく様は、まさに「暮しの手帖」です。

    | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE