素どおり

       渓流の自然に囲まれた安らぎの宿
           元湯 富士屋旅館
        福島市飯坂町湯野字新湯11番地
      TEL(024)542-3191 FAX(024)542-3649
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

にわかプロジェクト

0

    ピンクムーンなんて呼び名があることを知ったのは初めてでしたが、福島から眺める満月は、場所や時間によってはご覧いただけたと思います。

     

    私のお月見は、お土産でいただいた宇宙食のずんだもちを食べて、その時を待つものでした。正確には、見れたら観るぐらいの適当なものですが、アポロにはどう考えても乗れないので気持ちだけ浮かせてみようかと思いました。そうしましたら、けっこう腹持ちがよくて、就寝前に満月の位置といつも通りの色合いを確認したら横にならずにはいられなくなり、そのまま寝てしまいました。

     

    おっといけないと目覚めたのは、20日の午前1時半ごろで、その時はかぐや姫を見送ったあとのような雲が波紋のように満月にかかり、なかなかの風情ではあったと思うのですが、バイバイしてそのまま休みました。

     

    寝ても覚めても、暮らしているのは地球なので体重はそのままでした。

     

    いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    リフレイン

    0

      今週は、お花見日和が続いています。

      満開の桜だけでなく、次々に見頃を迎える花々にうっとり、室内にもどってもなんとなく気持ちが弾んでいるような気がします。

      空気が乾燥しているので、野鳥のように清らかな声は出ないのですが、鼻歌やらお気に入りの曲を頭に響かせながら、居眠り防止をしながら日々の業務をこなしています。

       

      朝の目覚めも早くなって、目覚まし時計より早く起きては時間を確認するなんてことも続いています。健康なのか年老いたのか、ちょっと苦笑いしてしまいますね。

       

      20190418_2992293.jpg

      20190418_2992295.jpg

      図書館で借りた本に、ペットボトルを日本手ぬぐいで包む方法がのっていました。

      これで正解なのかどうかはわかりませんが、ビアジョッキみたいですね。

      いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      春雷・うぐいす・水雪

      0

        28日未明から今日まで、天候が著しく変化しています。

        地響きを伴うような春雷に、さまざまな動きがあったこと、うなずけるやら吹き出してしまうやらで、後日談に笑いがあるのは、皆さん春を待ちわびているからなのでしょうね。

         

        ピカッ!ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロォー!!(心理的には、この後ドドドン・ドン・ガーーン)

        あまりの迫力にあちこち点検してまわった人、日付が変わっているのかいないのか時計で確認した人、怖くて布団から出れなかった人、停電になりはしないかとハラハラドキドキした人、そして、眠りの片隅にぼんやり雷らしきものを感じた人もいらっしゃいました。最後の方は、日中かなりハードな作業をしたようで、早めのご就寝。翌日、話題に必ずのぼる雷のスケール感を知ってか知らずかの状態でお風呂にいらっしゃいました。

         

        金曜日29日の朝は、朝からうぐいすが鳴きはじめ、季節時計が元に戻ったかしらと思いました。が、今日は昼ごろから水雪、今は、うっすらと積もる雪があちらこちらに見えます。寒さ対策に加えて、視界に十分お気をつけください。

        いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        底力

        0

          お彼岸は、お天気に恵まれそうです。ただ、気温差が15度前後になる日もまだまだありそうですので、朝夕の身支度はやせ我慢せずに、着ぐるみになった気分で、ユカイ・ユカイの呪文を唱えながら、そこかしこの春を数えてみましょう。

           

          さて、俳優を本業としていない人でも、「役者だなあ」と思ったり、イメージが一新されることってありますよね。

          長生きのおもしろさとは、このあたりの感度がよくなったり、許容範囲が広がることなのかもしれません。昔できなかったことをやってみたり、あまり関心のなかったことにも目を向けてみると、案外やれる自分がいたりします。

           

          高齢化社会にこそ、たくさんの「ゆるキャラ」がいてほしいですね。成熟度をはかるものさしが多種多様になりますように。

           

           

          いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          Soft landing

          0

            立春の昨日は、風がとても強く気温のわりに寒く感じました。

             

            葉を落としたくるみの木や、大きなうちわのような葉をバサバサゆらすしゅろの木も、音を立てて迫りくる強風を見事にかわして、それぞれきりりとしている。そこへ、ふわりふわりと舞い落ちてきた白きものーーーシラサギでした。なんと表現していいものかしばらく思考が止まってしまいました。パラシュートのように両翼に膨らみをもたせ、段階を踏んでやわらかに1・2・3・・・着地。お見事!と拍手をしてしまいました。

             

            一方、写真家の岩合さんが思わず涙してしまったボスニア・ヘルツェゴビナの犬猫。

            10ヵ月のシープドッグの胴体に、10才の猫が数分間にわたり乗っかる様子が静かに映し出されて、度々岩合さんが「あったかいんだろうね」とつぶやくのでした。私には、ベテラン猫が自分より大きな体のベビー犬をマッサージしているようにも見えました。猫がちょこまかと犬の胴体をあしぶみしているうちに、犬はうとうと。ベビー犬とはいえ、もうしっかり羊飼いのお手伝いをしているんです。ベテラン猫は、仔羊にあたえる哺乳びんからミルクを飲むのが今も好きらしく、「いいじゃないの、幸せなんだから」と言わんばかりのカメラ目線でした。

             

            いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            ほ乳類なのだ

            0

              「徹子の部屋」で、女優の水野美紀さんが、出産時に産道を広げるために昆布を入れたというお話がありました。司会の黒柳徹子さんが「あなたどこで産んだの?」と連発するのがおかしく、また、真顔で「都内です」と何度も答えられた水野さんもおかしく、とても印象に残りました。

               

              果たして、この方法は従来からあるものなのかどうか、牛の産業医さんに伺ってみました。

              「昆布に含まれるアルギン酸ソーダを、牛のお産のときにも使うよ。昔からある方法。同じほ乳類だからね。」

              と、教えていただきました。

               

              昆布をもどすときの温度で、ぬめり感やゲル状態も違いますが、いろいろ商品化される理由も納得できます。

              いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              ダンゴムシ

              0

                脚本家の三谷幸喜さんが息子さんと一緒にダンゴムシを飼育しているらしく、けっこう大きくなることを知りました。虫箱にコンクリートの破片と枯葉を入れて飼っているとのこと。

                 

                玄関先の枯葉掃除をし、排水溝にたまった落ち葉をすくい上げようとすれば、「おっと、ごめんなさいよ。」

                三谷氏の飼育箱と似たような状態が見つかりました。ちょっと忙しげに動くよく見る大きさのダンゴムシとじーとしているやや大きめダンゴムシ。枯葉は食用として、石ころとかコンクリートの破片は、運動とか隠れ家として利用しているのでしょうか。

                 

                風がないのに超スローで移動するイチョウの葉は、近づけばガの羽で、アリたちが旗を広げて行進中のように見えますが、これも大事な食糧なんでしょう。冬にむけて掃除やら、食糧集めやら、ヒトとあまり変わらないムシたちとの朝でした。

                いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                小路を急ぐ

                0

                  最高気温が20℃に届かず最低気温も10℃に届かない日が、これから次第に増えていくのでしょうね。晴れ間がのぞけば、あれこれ後回しにしていたことに追われ、あっという間に日暮れがやってきます。

                   

                  昨日は、昔、松尾芭蕉が訪れた「医王寺」へ続く小路を、買い物帰りに自転車で通りました。今は、両側に住宅が連なり、自動車一台通るのがやっとの道幅ですが、時間帯によっては割と人が行き来するものだなあと思いました。通りかがりの人たちが、なんとなく早足だったのは気のせいかなあと、一日たった今も思い返してみては思うのですが、実際は分かりません。

                   

                  大通りを中心に両側を歩行している人たちの中には、両手を勢いよく振りながらウォーキング、両手に買い物袋をさげて帰る途中、と、さきほど小路を通行していた人たちと変わりないのですが、広がる視界のせいもあるのか、どこかのんびりしているように感じました。

                   

                  生きものの本能なのか、心理的作用によるものなのか、野生の動物たちも、わざわざそんな狭い所を通らなくてもいいのにという所に限って加速度をあげているときもあるような・・・暗いところを通過するときもそうかな。

                  いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  顔のコリ

                  0

                    ミンミンゼミのソロ、あと何回聞けるでしょうか。

                    目覚ましだった鳴き声が、最近は晴れた日のお昼にほんの数秒だけ「み〜んみん・みん・みん・み〜ん」

                    えっ、もう終わり?と、思わず数え直してしまうことも。鼻をつままずに鳴きまねするようになったのは、いつの頃からだったかしら?なんて思ったりすることも。

                     

                    災害と猛暑に見まわれたこの夏、私の場合は、なぜか顔にコリが生じています。コリというのが正しいかどうかは分かりませんが、髪のはえぎわや、目や耳の周り、顔全体を軽く指圧したりマッサージすると気持ちがいいので続けています。ツボとか意識しなくても、軽く押して気持ちいい部分を息を吐きながら押しては離しを何回か繰り返すだけです。すっきりしますよ。

                    いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    ぶぐる

                    0

                      低音で「ぶぐる」とつぶやいてみてください。

                      あまり悪意のない、それでいてちょっと怖い感じがします。実際に「ぶぐる」を使っている場に居合わせると、つぶやいているのか威嚇しているのか分からないときもありますが、送られる視線がまっすぐというか、早急にどうにかしなくてはという気持ちが伝わってきます。ハエや蚊を追い払うのも、野良猫や野良犬を遠ざける場合も「ぶぐる」です。

                       

                      場所によっては『猿ぶぐり』なる仕事もあって、農作物を守るために猿を追い払う役目を担っている方もいらっしゃいます。狩猟団とは違うようです。単体であれ群れであれ、危険を伴う作業なので3人体制ぐらいがちょうどいいらしいのですが、やむをえず一人でという方もいらっしゃいます。

                       

                      収穫前に横取りされたり全滅したらショックです。昨日は、自家用の田んぼのひとつをイノシシに荒らされてしまったお客様ががっくりしておられました。農家さんでなくても落ち込みます。殺処分以前の「ぶぐる」ノウハウは、いくつあってもいいと思います。人間で言えば、「逃げ道」みたいなものを作れるといいのですが。

                      いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      SELECTED ENTRIES
                      RECENT COMMENTS
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode
                      PROFILE