素どおり

       渓流の自然に囲まれた安らぎの宿
           元湯 富士屋旅館
        福島市飯坂町湯野字新湯11番地
      TEL(024)542-3191 FAX(024)542-3649
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カップ イン ピョン

0

    稲刈りのシーズンです。みなさんは、稲刈りをしたことはありますか?

    私は、田植えも稲刈りもしたことがありません。機械化が進んでいる農家さんもあれば、手作業のところもけっこうあるようで、家族や親戚、ご近所も協力しての収穫。毎年恒例のことなのでしょうが、お話を伺うと、あちこちでなんだか、すごいことになっています。

     

    インドア派の高校生が、稲刈りに誘われたり、短期交換留学で母方の実家に来ているニュージーランドハーフの小学生が、稲刈りを手伝うはずが、カエルに夢中になったり、あまりあてにしていなかった女の子が、小気味よく一輪車で稲を何度も運んでくれたり、重労働の合い間にPOPチラシ作りをする息子さんがいたり、といった具合です。

     

    お祭りは、その年の収穫と健康を祝うことがベースにあるんだなあと思います。

     

    ところで、カエルに夢中になった男の子ですが、本人は田んぼのカエルを全部とろうとしたらしく、休憩時につかうはずだった紙コップに、つかまえたカエルをいれてしまったらしいんです。みんな大爆笑だったそうですよ。

     

    私は、素手ではちょっとさわれないなあ。

     

    DSC_0059.JPG

    というわけで、ぴょんぴょんガエルを初めておってみました。ちゃんとおれているのかどうかわかりませんが、一応とびます。

    いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    温泉ポンプ交換

    0

      今年の天候は、本当に予想が難しく、何をするにもレーダーをまず確認して始める習慣がついてしまいました。外でのお仕事が中心のみなさんは、気持ちや体のオンオフ切り換えをいつも以上に工夫なさっているのではないでしょうか。

       

      さて、当館を含む4件で共有している「富士屋源泉」の心臓部、温泉をくみあげるための揚湯ポンプが水位上昇のため13日の朝7時頃止まってしまいました。12日夕方から盆休み中の市、町の温泉課の職員のみなさん、地元の業者さんと連絡を取りはじめましたが、水位の上昇が予想以上に早く、夜の作業は応急処置に留め13日早朝からのポンプ交換となりました。

       

      まず、余剰分の湯水を水中ポンプで取り除かねばなりません。この作業が予想以上にかかり、ポンプ交換後、営業を開始できたのは当館で午後3時半でした。それまでにお越しいただきご利用いただけなかったお客様には、この場をおかりしてお詫び申し上げます。

       

      今年10月に、ポンプ交換を予定していましたが、計画前倒しがお盆中の日曜日となり、急きょ召集されたみなさんは、いつも以上の緊張感と集中力で作業をしてくださいました。本当にありがとうございました。

       

      本日は、通常営業です。みなさまのお越しをお待ちしております。

      いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      逃げ猿

      0

        人気の絵本「おさるのジョージ」の誕生秘話が、12日夜7時半からNHK BSプレミアムで放送されます。

        ユダヤ人の作家がアメリカへ行かなければ、ジョージの世界デビューもなかったかもしれない!と解釈すれば、「逃げるが勝ち」とも「逃げ恥」とも言えそうです。

         

        私は昔読んだ絵本も好きですが、毎週土曜の朝にNHK Eテレで放送されるアニメも好きです。好奇心旺盛で冒険好きなジョージに毎回くすぐられています。ジョージスマイルは、不二屋のペコちゃんに似ていて本物の猿とは顔の輪郭が逆なんですが、本物さんも威嚇したり上機嫌なときは、口が横にイーと伸びるでしょうからね。

         

        失敗から学習していく様子や、周りの人達や動物との連携がいい感じに描かれていて、実際にはありえないことも、ひょっとしたらと思ってしまうこともあります。

        いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        ようやく梅雨明け

        0

          県内も梅雨明けしました。先月も何度か「梅雨明けたかな」と思う日もありましたが、実際に明けると最低気温が20度に満たない日が多くなるようでびっくりです。熱中症対策に加えて、寝冷えや朝晩の服装に注意していきましょう。

           

          朝湯もおすすめです。あせもや日焼けなど肌のトラブルで温泉にいらっしゃる方々も増えてきました。あまりひどくならないうちに湯治、ぜひお試しください。

           

          朝から温泉に入ったら眠くなる、だるくなるというイメージもあるようですが、過度の疲労や睡眠不足でないかぎりは大丈夫そうです。昼食までの時間をなんとかやりくりして、30分以内のお昼寝もしくは目を閉じて過ごすことでかなりスッキリします。大人の自由時間にとりいれてみてください。

          いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          カレイ ニ ゲンソク

          0

            久しぶりの雨でした。会津の一部では大雨による避難指示が出ていますが、中通り北部は、今のところ大丈夫です。雨不足でしたので、農家さんにとっては恵みの雨、天候に左右されないお仕事の方々にとっても、休息の時間がとれたのではないでしょうか。

             

            夏休み前の連休には、酷使した心身を休めたり、あるいは、不調の原因をいろいろな方法で確かめたり、久々にやんちゃしたら体がついていけなくなったなど、みなさん様々な理由で温泉に入られました。体の異変に気づく頃には、かなり頑張りすぎていることが多いので、あまりひどくならないうちに何か手を打ちたいものです。

             

            全力で挑むとか、一気に仕上げるとか、年齢を重ねれば重ねるほど厳しくなります。しかし、気持ちのうえでは誰もがまだまだいけると思いがちなのですね。

             

            スローな曲、スローな動きのほうが実は難しい。「ゆるやかにしなやかに」生き手本となるような加齢社会を目指したいものです。

            いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            覚えているかな?

            0

              お客様が、野鳥のさえずりを聞いてこんなお話をしてくださいました。

              「昔は口笛がうまかったから、ウグイスの鳴きまねをすると、本当に近くまでやってきたよ。」

               

              同じように聞こえたり見えたりしても、教える側と教わる側で、覚えかたや身につきかたもいろいろなんでしょうね。ネイチャーゲームって、こういうことなのかな?なんてね。

               

              また、こんなお話も。

               

              飲食店勤務の友人が、月に何度かお見えになる老夫婦をなんとなくいいなあと感じていた頃、奥様のほうから、

              「私、あなたを知っているわ」と言われたとのこと。「えっ!」と驚きながらも、よ〜くお顔を拝見したところ、中学時代の音楽と部活顧問の先生だったそうです。

              生徒が覚えていることはあっても、先生は?と思いましたが、けっこう覚えていてくださるようですよ。

               

              似たようなことは、続いて起こるもので、

               

              私は、先週行きつけの美容室で、ちょっとうれしい体験をしました。

              担当してくださったスタッフのお二人に質問や疑問を打ち明けながら、

              「初めてカラーリングをしていただいたのがこのお店で、スタッフはこの方とあの方でした」と申しあげたところ、帰り際私が「あの方」と申し上げたスタッフの方が「(そのことを)覚えています」とおっしゃいました。

              オーナーさんが違う同系列の3店舗を、その日の都合で私は利用していますし、お店には指名制があるわけでもありません。そんな中でお互いが覚えていることって、やっぱりうれしいものです。

               

              そして、今日は今日で、偶然の出会いが続きました。

               

              私が学習センター出入り口ですれ違った方の服装が、なんとなく中学時代一年だけお世話になった英語の先生ぽくって、

              「M先生?」と思わず言ってしまったんです。振り返ってくださった方は、雰囲気変わらずのM先生でした。

              その後、近くのスーパーでもばったりお会いして、互いの手を握りあいながら笑っちゃいました。パラパラ思い出アルバムってところでしょうか。

               

               

              いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              ぶんぶんの花ひと言

              0

                「ニシダ サチコ飾ってあったね」とおっしゃったのは、ぶんぶんさん。

                「ん?・・・ああ(笑)」

                170520_1314~0001.jpg170520_1309~0001.jpg

                ♬アカシアの雨に打たれての正体は、ハリエンジュ

                去年と同じぐらいの見頃です。

                 

                先日シャガの花を見て「今度しゃがんで一緒に写真とろう」とコメントされたお客様が、さらりとおっしゃったので、可笑しさとありがたさが一緒になって、二度あることは三度あるかしら?と、勝手に「ぶんぶんさん」とお呼びすることに決めました。

                 

                ハリエンジュは野性味いっぱいで、遠目では白っぽい花が咲いてるぐらいしかわかりません。

                170520_0846~0001.jpg

                勢いを失わないように飾るのも大変ですが、なにせ水銀灯より背丈があってトゲが半端なくあるので切り取りにも注意がいります。

                今月いっぱいは、客室からもご覧いただけると思います。

                 

                 

                いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                すくすくと

                0

                  大型連休も最終日です。お休みを利用してのお客様から、いつもと変わらずの習慣でいらしたお客様、頭のどこかにひっかかっていてお越しいただいたお客様まで、ご来館ありがとうございました。

                   

                  楽しいことはあっという間に過ぎてしまいますが、長い短いに関わらず、無意識のうちに体験していることが、どこかで生かされていくのかもしれません。

                   

                  170501_1633~0001.jpg

                  期間限定の「名菓ひよ子」をおみやげでいただきました。こいのぼりのパッケージに勢いがあって、ひよ子の成長を応援しているみたいですよね。肩の上にのせてもピヨピヨ、てのひらにのせてもかわいいお菓子、ごちそうさまでした。

                   

                  「こどもの日」は、こども心を忘れぬ大人にもやってきます。

                  この日、なんとなく歩いて温泉に行ってみようかと思いたったお客様がいらっしゃいました。

                  玄関先でのお姿がいつもと違うのでお尋ねすれば、なんと伊達市保原の自宅から歩いていらしたというではありませんか!5分後に愛犬アロン君をのせて奥様がご到着になりました。

                   

                  左は生後6か月、右は現在の様子、来月満2才になります。

                   

                  160102_1224~0001-0001.jpg170505_1558~0001June2サイ.jpg

                  もう少し涼しければ、ご主人にお供できたかな?

                   

                  170430_1550~0001.jpg170507_1525~0001.jpg

                  最後に、先月28日に摘み取ったシャガの写真と今日現在の開花のようすです。次々に咲いてはしぼみ、しぼんだわき芽からつぼみが膨らみ花が咲きます。

                   

                  「あれ、これシャガだよね?今度しゃがんで一緒に写真とろうぜ!」だじゃれ飛ばしてお帰りになるお客様も・・・

                   

                  なんてことない時間をなんとなく過ごすのが、お休みなんですね。

                  いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  牛とみそ汁

                  0

                    昨日、熊本の酪農家さんの一年を追ったテレビ番組がありました。

                    熊本地震前に妊娠した牛15才の高齢出産シーンと出産後に与えたみそ汁について、当館常連のお客様にお尋ねしました。

                    牛には、4つの胃袋があってという切り出しから衝撃をうけ、この先どんな説明が続くのかとドキドキいたしました。

                     

                    第1胃袋:ミノ

                    第2胃袋:ハチノス

                    第3胃袋:センマイ

                    第4胃袋:ギアラ

                     

                    焼き肉や煮込み料理がお好きな方は、ご存じの部位もあるでしょう。

                     

                    出産後、水分とミネラルを牛が望むだけ(最大200リッターぐらい!)あげないと、第4の胃袋が移動してしまって消化機能が弱まるそうです。

                     

                    テレビに登場した酪農家さんは、牛の出産後にカライモ汁(観た感じでは、芋がら汁のようでした)を与えていました。代々続けている習慣なのでそうしているとおっしゃいました。牛のお医者さまによれば、水と塩ではだめで、水に味噌と砂糖を加えるのがいいそうです。エサを反芻するいきものには、消化しやすいようにエサを水分でふやかし、いくつかの器官で漉しながら栄養を取りこんでいくしくみがあるそうです。4つの胃袋はまるで浄化槽みたいですね。

                     

                    「女と味噌汁」は、牛の世界にもあったのかと可笑しくなりました。おふくろの味をかみしめるというより、かっこむ食べ方ですが、元気のとり戻しかたは、どこか人に似ています。

                     

                     

                    いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    おやすみなさいの雨

                    0

                      桜の季節は、けっこう寒いものです。今年は、雨によるお花見中休みも多いかもしれませんね。

                       

                      雨によっていろいろ不都合なこともありますが、昨日ある方が手書きで書いた「雨、雨、雨」がいいなあと思って、雨のつく漢字を書きだしてみたら、また違うおもしろさが出てきました。「T]部分をいろいろ想像で動かしてみると、「雨」の恵みに思わず感謝したくなります。みなさんも、ちょっと字がくずれるぐらいにいろんな「雨」を書いてみてください。

                       

                      私が浮かんだT群のなかには、土から出た芽であったり、ぶるぶる振るわせた竹とんぼ、地下水に通じるバルブ配管などがあります。しずく部分の表記を、そのまま使っても、向きを変えても映像が楽しめますよ。

                       

                      気象情報に使われる漢字以外で、「雰」「電」「零」など、日常生活に関係のあるものも、いろいろ想像を巡らすと潤いに通じるようで、やさしい「雨」にはできるだけ抵抗しないでいこうと思いました。

                      いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      RECENT COMMENTS
                      CATEGORIES
                      MOBILE
                      qrcode
                      PROFILE