素どおり

       渓流の自然に囲まれた安らぎの宿
           元湯 富士屋旅館
        福島市飯坂町湯野字新湯11番地
      TEL(024)542-3191 FAX(024)542-3649
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

強いところ 弱いところ

0

    先週末から真夏日予報が出ていましたが、金曜と土曜は免れました。今日は、すでに真夏日を記録しましたが、からっとしています。

    日中は暑いですが、朝晩は涼風で場所によってはひんやりします。

     

    ◆「飼い猫が寒がって身を寄せ合っていたので、朝方は暖房を入れましたよ。一番ちっちゃいのは目の病気でこれから病院へ連れていくんです。」

     

    ーー先々週から、物もらいでホウ酸消毒している私。にゃんこの目をつくるのは、ちょっときついかなあ。

     

    ◆「起きがけは、ちょっと寒かったので、少し離れたところのストーブをつけちゃいました。」

     

    ーー私も、朝方寒くて毛布を一枚ひきづりだしましたからねえ。

     

    ◆「倉庫の片づけをしながらダンボールをつぶしていたら、隅のほうに猫の赤ちゃんがいましてね。全然鳴かないし、そばにいた飼い猫はまだ小さいし、どの猫が面倒みてたんだろうと思うと可笑しくなりました。」

     

    ーーダンボールの用途もいろいろあって、実用的な使い道だけでなく工作やアートまでありますものね。

     

    みなさんの生活場面を思い浮かべながらお話を伺うと、日常のささやかな発見であったり、安堵感が伝わってきます。ペットと一緒にお暮しのみなさんは、1匹で精一杯かなあと思っていても、死別してしばらくすると何かが欠けているような気がしてくるようです。5匹面倒をみてしまうと、気がつけば二桁なんてけっこうある話らしいです。気にかける存在のあるなしで、生活のメリハリやいろどりが違ってくるように思えました。

     

     

    いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    それぞれのロードワーク

    0

      今朝、少し大きめのニホンカモシカが現れました。

      ゆっくりそうに見えて、けっこう速いかな?茂みに隠れたり岩壁を昇り降りしたりで、歩みが止まるのは何かを食べているときぐらいです。

       

      県内クマ騒動で慌ただしかった5月も最終日。さまざまな場面で「不安定」の言葉が行きかい、「やや不安」とか「やや安定」ぐらいのほうが注意したり無理せずに過ごせるのかなあと野生の動植物を眺めながら思ったりもします。群れからはぐれたり、迷い道で右往左往していても、放っておいたほうがいい場合もあります。

       

      野良ネコの寅さんは、ヤフーのCMに登場するトラに白が混じる猫に似ていて、あまり毛並はよくありませんが夜型かなあと勝手に思っています。もう一匹ロシアンブルーのぶるぐれいさんは、野猿ルートを闊歩する行動派で全体にひきしまっています。二匹揃って見かけることはありませんが、獲物の取り合いか深夜暴れることはたまにあります。この野良猫のおかげか、せっけん泥棒の常チュウ犯が消えました。

       

      いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      さくっとチャット

      0

        ペットや動物と会話はできるのか?

        できない人はできる人に対して、どんな会話をしているのか聞きたがりますし、できる人は、うれしそうに教えてくれます。

         

        扱う言語が違う場合、短くて応答しやすい問いであれば、なんとなくでも伝わるのではないでしょうか?

         

        ずっと一緒にいなくても、似たような時間に似たようなことを繰り返すうちに、気持ちが通じたような気になることもあります。

        名前をつければ、音やリズムに反応、食事の時間は生きてるかぎりなくてはならないものですから、習慣化すれば家でなくとも、ありそうな所へ移動します。動物好きな人達は、このあたりをよく知っていて、自分から動物の習慣性に合わせて動くようになり、母性に近い感情でコミュニケーションをとっているのでしょう。

         

        今頃何してるかなあと想像するのもよし、今度会う時をイメージするのもよし。でも、実際に会ったら、ちょっとおしゃべりするくらいがお互い一番いいのかもしれませんね。

        いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        こなし

        0

          4月になって、県北の福島は最高気温が20度に届くかどうか迷いながらの寒い朝を迎えています。

           

          新しい環境での生活で慣れないこともあるかとは思いますが、何事も経験して上達していくことを忘れないでいきたいものです。

           

          「学び」の場で鍛えられたことが自然にできるようになればいいのですが、これがなかなか難しい。

          身のこなし、着こなし、腹ごなし(?)ーーー日々の暮らしで繰り返していることも、うまくできるときとだめなときがあります。いくらでも言い訳はできそうですが、「こなし」は「熟」さないといけないと旧漢字遣いは教えてくれました。

           

          日本には、季節あそびのできる風土があると思います。外国人があこがれる日本ってそういうところではないでしょうか。

           

          いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          流れと眺め

          0

            休業でご心配をおかけしておりますが、もうしばらくお待ちいただくことになりそうです。

             

            今日は、温泉と人の感じかたについて、実際にご利用のお客様の声をもとにまとめてみたいと思います。

             

            まずは、温まることについて。

            特に冬場は、温泉に入るとトイレ回数が減るというお話をよく聞きます。「陽イオン」「陰イオン」とか温泉にふくまれる成分がどのように人体に影響するのか、分析機関が基準とする値だけで説明できない部分もあるようです。血液やリンパ、気の流れが温まることでよくなるなら、沸かし湯のお風呂でもいいはず。でも、実際ぽかぽかとした温かさを長く感じるのは温泉なのですね。

            調理した食べものも、とろみがあるものとそうでないものでは冷める速度が違います。温泉が皮膚に浸透していく過程で、吸収され、循環、還元されるものがあるとすれば、体質に合わせた入浴法は健康維持に不可欠となります。

             

            次に、温泉の利用法について。

            世界的にみても、入浴の仕方、利用法はさまざまです。

            外湯か内湯か、水着着用の有無、混浴が男女別か、貸切の有無など温泉設備に問われるもの。ここに利用する人達の目的が加わると、最終的には利用者の取捨選択となります。

             

            できるだけ多くの方々に、気軽に温泉を楽しんでいただくためにできることはないか、この機会に考えてみたいと思います。

             

            いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            普通がもたらすこと

            0

              明日からの冷え込みや積雪注意報に、落ち着かないひと、ごくごく自然に動いているひとを観察してみてください。

               

              一番わかりやすいのは、家事をきりもりしている主婦、主夫ではないでしょうか。おそらくふだんとあまり変わらないように見えると思います。細々したこと、急ぎでないこともため込むと後が大変ですが、主婦や主夫は、できるだけため込まないで分散して、予想外のときに慌てない工夫をしているのだと思います。

               

              この「普通」を維持する大切さを、感じにくくさせているものが現代にはたくさんあるんですね。たくさんというか、個人の取捨選択の決めてが情報に頼りすぎて、実生活から離れてしまっている気がします。自分で動かないと得られないものってあるんですよね。

               

              「なぜ」や「どうして」の疑問も、部分でとらえるか全体でとらえるかで違ってきます。また、人によっての考え方、感じ方も違ってきて当然です。迷ったり、悩んだり、嫌なことから逃れることなんてできないと割り切って、まず「普通」に立ち戻ることへの心がけをしていきたいものです。

               

               

              いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              気持ちのいい習慣

              0

                平成30年も10日経過、「おーい」と起こされた感じでブログ開始です。

                 

                例年と比べて雪が多いのか少ないのか、数値化や注意を喚起する情報で心構えはするものの、大概実感としてわかるのは冬以降の季節なんですよね。

                 

                今週は、ご無沙汰のお客様や新規のお客様、大きく成長したお子さんたち、皆さんお元気そうで安心いたしました。

                 

                当館は、時代の最先端をいっているわけでもなく、特別なサービスをしているわけでもなく、どちらかと言えば、よく持ちこたえている感のほうが強いです。変わらないようで変わっている、変わっていないのに新鮮、初めてなのにどこかなつかしい、そんな気持ちがふいに湧き上がればいいのかなあなんて、ときどき思います。

                 

                行ってよかったなあ、

                出会えてよかったなあ、

                お話ししてみたら印象が変わったなあ、

                また、出かけてみよう。

                 

                それぞれの気持ちいい習慣、見つけてください。

                いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                見上げる 見渡す

                0

                  先週、久しぶりに食以外のショッピングで気がついたことがあります。

                   

                  店舗の入いる前から、全体を見渡すことです。

                  その日は、クリスマスセールの初日でしたが、平日お昼前で特に混みあうこともなく買い物を済ませることができました。通販だと分かりにくいものを買うときは、できるだけお店に行ったほうがいいこと、チェーン店でもその店舗の商品のディスプレイ、接客が違うことなどがよく分かります。

                   

                  そう言えば、小さい頃デパートに出かけたときは、マネキンさんが着ているものや、商品がわかりやすい状態で展示してあるものを一番先に見ていた気がします。よく行くところ、たまにしかいかないところ、商品にもよりますが、短時間に目的のものをさがすときに、

                  「見上げる、見渡す」→「さがす、きく」→「試す」

                  で、だいたい思い描いたものが見つかるような気がしました。

                   

                  買い物以外でも、案外役に立つかなあ。ヒトのGPS機能って感じで。

                  いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  軽やかに まっすぐに

                  0

                    木枯吹いて、だいぶ木の幹や枝がくっきり見えるようになりました。文語の凩(こがらし)は、今も俳句でよく使われているようですが、漢和辞典でその成り立ちをみていくと、今の時期の光景は凩吹いたあとのものだなあと感じます。

                     

                    凩吹いたあとも、夕暮れどきは風に逆らわず枯葉がひらひら、ぱたぱた、と、プログラミングされているように落ちてきます。

                    木に冬支度をさせるために、葉が飛ばされ、雪をまんべんなく受けとめる土台づくりを凩はしているのですね。

                     

                    2017年のカレンダーが最後の一枚になって、日中もかなり寒くなってきました。風邪も流行っているようです。無理をせずに気が急いても落ち着いてと言い聞かせていきたいところです。

                    いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    季節が知らせてくれる

                    0

                      枯葉カサカサ お肌カユカユ

                      朝晩ゾクゾク 真昼ウトウト

                       

                      最高気温より最低気温に注意しなくてはならない冬は、静かに小刻みに動いて、あっという間に景色を変えてしまったり、まるでやまびとのような生活が迫ってくるようです。

                       

                      平地では、雪が降れば除雪に大慌てですが、山々はただじっと春を待つ。いろんな蓄えをするうえで必要不可欠な時を過ごしている。

                      山肌あらわな姿にもうじき白き衣。

                       

                      寒いけれど、キーンとした緊張感と爽快感がグッとくる瞬間もあるかしら?

                       

                       

                      いきもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      RECENT COMMENTS
                      CATEGORIES
                      MOBILE
                      qrcode
                      PROFILE